© Mori Trust Hotels & Resorts Co., Ltd. All Rights Reserved.

Language
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818番5
ホテル代表 0980-74-5511 宿泊予約 03-5488-3948(9:00~18:00)

周辺観光

東洋一ともいわれる美しい海に囲まれる宮古諸島。宮古島から、来間島、池間島、伊良部島へは、それぞれ橋が架かっているので車で巡ることができます。宮古空港で飛行機を降りたら、島の穏やかな気候と美しい自然を堪能するドライブへ出かけましょう。少し歩けば、長い歳月をかけて育まれた文化と自然を感じられ、長い歴史に思いを馳せる旅も楽しめます。食事時には、島特産の珍しい食材や海産物を活かしたご当地グルメの数にきっと悩んでしまうでしょう。太陽と海に愛される楽園が、一生の記憶に残る旅を叶えます。

 

伊良部大橋(宮古島・伊良部島)

(ホテルから車で約5分)
宮古島と伊良部島・下地島を結ぶ伊良部大橋。「サンゴの島」の語呂合わせを持つ3540mの橋は、無料で渡れる橋として日本一の長さを誇ります。青く透き通った海と大空が視界いっぱいに広がる絶景が楽しめる観光名所です。
→詳細

三角点(伊良部島)

(ホテルから車で約14分)

三角測量時に必要な基準点「三角点」の名を持つ、知る人ぞ知る絶景スポット。林を抜けた先、海抜約72mに位置する断崖絶壁の高台から、眼科に広がる伊良部ブルーの海を一望できます。泳ぐウミガメを高頻度で見つけられるので、双眼鏡を持ってのお出かけがおすすめです。

中の島ビーチ(下地島)

(ホテルから車で約12分)

下地島の南西岸にある中の島ビーチ。海岸のすぐそばまでサンゴ礁が迫り、たくさんの熱帯魚が見られるビーチは、ダイビング・シュノーケルの名所として知られる人気スポットです。湾状のビーチは波が穏やかで、初心者でも気軽にシュノーケリングを楽しむことができます。

佐和田の浜(伊良部島)

(ホテルから車で約18分)

遠浅の静かな海に何百もの岩が転がる天然ビーチ。大小さまざまな岩礁は、1771年の津波で打ち上げられたものと言われています。風光明媚な浜は「日本の渚100選」にも選ばれ、特に水平線に夕陽の沈む景色は見る人の心を惹きつけます。
→詳細

下地島空港(下地島)

(ホテルから車で約10分)

パイロット養成訓練場として利用された歴史を持つ下地島空港。かつては間近で航空機の離着陸が見られましたが、誘導用の紅い桟橋が水平線に向かって伸びる光景もまた美しく、下地島を代表する観光地の一つとされています。2019年には旅客ターミナル空港として再オープンし、引き続き高い注目を集めています。
→詳細

東平安名崎(宮古島)

(ホテルから車で約52分)

宮古島の最東端、コバルトブルーの海の上に細長く突き出した岬。隆起珊瑚礁の石灰岩からなる美しい岬は、「日本の都市公園100選」に指定される人気の観光スポットです。右に太平洋、左に東シナ海を望み、先端にある灯台からは、見渡す限りに水平線が広がる雄大な景色が楽しめます。
→詳細

多良川(宮古島)

(ホテルから車で約36分)

1948年の創業以来、伝統の手法にこだわった琉球泡盛を作る蔵元「多良川」。泡盛の製造過程学習や試飲購入だけでなく、様々な古酒が眠る洞窟貯蔵庫の見学が楽しめます。誰でも購入した原酒を洞窟貯蔵庫で熟成して、オリジナル古酒を作ることができ、貴重な体験をしに多くの泡盛ファンが訪れます。
→詳細

渡口の浜(宮古島)

(ホテルから車で約2分)

東西800m、幅50mに渡って真っ白な砂浜が美しい弧を描いて広がる天然ビーチ。海の向こうには、宮古島、来間島、下地島を一望できます。さらりとした白砂は素足で歩いても心地よく、波の音を聞きながらの散歩もおすすめです。
→詳細

通り池(下地島)

(ホテルから車で約16分)

「下地島の通り池」として国の名勝及び天然記念物に指定されている、2つの大きな池。大きな池。コバルトブルーに輝く池は外海とつながり、水底では淡水と海水が混ざり合う幻想的な空間が広がります。様々な生物と出会うことができ、ダイバー憧れの地として知られています。
→詳細

八重干瀬

宮古島の北方約5~15kmの海域に位置する日本最大級のサンゴ礁群。年に数回大潮~中潮の干潮時だけ、海面上に現れることから「幻の大陸」と言われています。透明度の高い海の中では、色とりどりのサンゴ礁に無数の熱帯魚が群がる美しい光景が広がります。宮古島を代表するダイビングやシュノーケリングスポットです。
※画像提供:宮古島観光協会