© Mori Trust Hotels & Resorts Co., Ltd. All Rights Reserved.

Language
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 12
075-872-0101

お知らせ

ホテルの営業再開日のお知らせ、並びに一部館内サービスの一時変更に関して
 

平素は「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度の国の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、6月6日(土)よりホテルの営業を再開させていただくこととなりました。
また、営業再開にあたり、当面の間、一部サービスを変更しご提供させていただきます。詳細は下記のとおりです。

【レストラン「京 翠嵐」】
営業時間変更 朝食:朝8時~10時まで、ランチ:営業休止、ディナー:18:00~21:00(20:00ラストオーダー、完全予約制)
※一部メニューを制限し、ご提供いたします。

【鉄板焼「観山」】
当面の間営業休止

【インルームダイニング】
営業時間変更 ミッドナイトメニュー(夜9時~翌朝8時まで)の提供休止

【「茶寮 八翠」】
通常営業再開(11:00~17:00)
※ご宿泊の皆様に提供しております「シャンパンディライト」は、客室にてお楽しみいただけるよう代替サービスを提供いたします。

【スパトリートメント】
プライベートスパ内、客室内でのトリートメントメニューの提供の休止

※営業時間変更等に関する最新情報に関しましては、ホテル公式ホームページにてお知らせいたします。


ホテルの感染予防対策について

【施設内での取り組み】
アルコール消毒液の増設
ロビーやレストラン、エレベーター前等などに消毒液を増設し、よりご利用頂きやすい環境整備に努めております。

館内消毒の強化
ドアノブ、扉、階段の手すり、エレベーターのボタン、喫煙所、化粧室の扉等、お客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施しております。

客室清掃時の消毒強化
お客様のチェックアウト後には窓を開け室内を換気するとともに、通常清掃に加え消毒作業を徹底して行っております。

スタッフのマスク・手袋の着用
お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフはマスクと手袋を着用しおもてなしさせていただきます。
また、適宜手のアルコール消毒並びに手袋の交換を実施しております。

アクリルボードやビニール製カーテンの設置
レセプション・キャッシャーデスクにアクリルボードやビニール製のカーテンを設置しております。

ソーシャルディスタンスの確保
フロントロビー、レストラン「京 翠嵐」、「茶寮 八翠」、並びに宴会場「茜」では、ソーシャルディスタンスを確保するために、座席のレイアウト・座席数を変更して営業しております。


【スタッフ・バックエリアに対する取り組み】
出勤前の検温の実施
出勤前に必ず検温を行い、体調が優れない従業員は、病状が回復するまで自宅待機または医療機関の指導に従うことを徹底しております。

健康調査票の記入
休暇中のスタッフ含む全スタッフに、毎日の健康調査票への記入並びに健康状態の報告を義務付けており、全スタッフの健康状態を管理しております。

マスクの着用
全てのスタッフは出退勤時・勤務中でのマスクの着用を義務付けております。

従業員スペースのアルコール除菌の徹底
出勤時や化粧室使用後などに必ず手指の除菌を行うように徹底しております。

不要不急の出張、ならびに会合やイベントへの参加の自粛
従業員の不要不急の出張を自粛するとともに、海外渡航の禁止、また、不特定多数が集まるイベントや会合への参加などを自粛しております。また、打ち合わせなどは可能な限りオンラインでの実施を推進しております。

「3密」回避のオフィスレイアウトへの変更
間隔を空ける並びに正対回避での座席配置にし、密を避けるオフィスレイアウトにて業務を行っております。


【お客様へのお願い】
検温、ならびに健康調査票について
ご到着時にご利用のお客様すべてに検温へのご協力をお願いしております。また、ご宿泊のお客様には、健康調査票への記入をお願いしております。発熱、または体調の優れないお客様は、大変申し訳ございませんが、ご来館をご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

マスクの着用・手洗い・アルコール除菌について
ご来館の際にはマスクの着用と、手洗いと手指のアルコール除菌の実施をお願いしております。

チェックイン・チェックアウトに関して
チェックイン・チェックアウトについては、時間が重なり混雑することが予想されるため、あらかじめ指定時間をお伝えするなど、お客様同士の密を避ける取り組みを行っておりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

フロントでの手続きの時間短縮について
チェックイン・チェックアウトの時間を短縮するために、事前フォームの記入へのご協力、並びにエクスプレスチェックアウトのご利用をお願いしております。