翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 12
075-872-0101

京翠嵐&観山

レストラン「京 翠嵐」 | 鉄板焼 観山 | 茶寮 八翠

 
レストラン「京 翠嵐」では、京の季節の食材を生かしながら世界無形文化遺産“WASHOKU”の伝統である会席料理のスタイルと技法にフレンチの美意識を融合した今までにないスタイルの料理を提供いたします。

川崎正蔵の別荘として建てられ、嵐山御殿と称された豪壮華麗な旧「延命閣」の金砂子を用いた床の間や、川崎家の家紋入り七宝の釘隠などを修復・復元し、そこに組紐をイメージしたシャンデリアや朱色の家具を配した邸宅空間がお楽しみいただける“トラディショナル”でかつ“モダン”なレストランです。

席数
60席(ダイニング 44席、鉄板焼「観山」 4席、個室「松月」 10席)
※鉄板焼は事前予約制となります。

営業時間

朝食 7:00a.m. ~ 10:00a.m.
ランチ 11:30a.m. ~ 2:30p.m.
ディナー 5:30p.m. ~ 9:00p.m.
>レストランオンライン予約

 

レストラン「京 翠嵐」
総料理長 松勢 良夫


大阪府生まれ。フランスのミシュラン3つ星レストラン、「アルページュ(Arpege)」「ギーサヴォワ(GUY SAVOY)」「トロワグロ(Troisgros)」にて約10年間、本場での経験を積む。
2016年より「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 」レストラン「京 翠嵐」レストランシェフ、2017年に総料理長に就任。
地元京都の素材や質を重視し、自ら足を運んで素材を調達、生産者と交流を深めながら新しいアイディアを紡ぎ出す。素材を大切にした丁寧な調理法でクリエイティブな料理を次々と生み出している。